整骨院

整形外科と高槻の整骨院

目を閉じている女性

交通事故やスポーツ中に怪我をして首や腰が痛くなった時に、まずどこにいけばいいかというと整形外科です。整形外科には医師がおり、医師がいるということは診断・治療ができます。なので訴えているその痛みは、何という疾患でどうすれば治るのかを診断できるのが整形外科です。対して、高槻の整骨院ではその診断を元に医療類似行為という早期の日常生活への復帰を目的とした愛護的な施術を受けることができます。
なのでまず私たちが骨折や打撲、脱臼などで痛みを訴えた場合、本来は整形外科に通院します。そして、診断をしてもらい治療計画を立てます。どうすればこの痛みは軽減して回復するのかです。それは医師にしか権限が与えられていないので、整骨院にいきなり行っても診断がないと受け入れてもらえないという事態になります。高槻の整骨院には医師ではなく柔道整復師という別の医療資格をもった者がいます。
柔道整復師は先ほど記述した早期の日常生活への復帰を目的とした医療類似行為を行うことができますので、整骨院で牽引や温罨法などを行うことができます。高槻の整骨院では整形外科での診断の元、健康保険が使えたり交通事故でしたらその保険で通院することができるので費用は比較的安価になることが多いようです。

高槻の整骨院と整体院とは何がどうちがうのか

高槻を歩いていると整骨院や整体院の看板をよく見掛けますよね。名前が似ていてややこしいですが、一体何が違うのかを説明していきたいと思います。まず整骨院になるには、柔道整復師という国家試験を取得していなければなりません。厚生労働省や文部科学省の指定している専門の学校等で、三年間以上勉強をして、卒業をすることが出来れば受けられる国家試験です。
それに対して整体院はどうでしょうか。何の資格も必要がないし、整体の施術はカイロプラクティックと同じで民間療法の扱いなのです。従って国家試験を取得しているわけでもない為、健康保険は利用出来ません。両者は治療の内容についても全く性質を異にします。高槻の整骨院は比較的、急性な痛みに対処することが可能です。整体院はどちらかといえば、急性ではなく緩やかな痛みの改善を得意としています。
例えば交通事故で足を骨折した場合、事故にあった当人は自分の足の状態がわからないので、レントゲンがあり外科手術も出来る病院に行くのがベストです。次に足の状況から必要であれば高槻の整骨院で施術を行います。さらに事故後、しばらく経過しているのに足が痛む場合などは整体師の施術を受けるのも良いでしょう。整骨院と整体院、どちらが良いか悪いかではなく状況に合った使い方をすることが、症状を改善する為には最善だということですね。

腰痛に悩まされ高槻の整骨院へ

腰痛に悩まされ、整体か整骨院か悩んだあげく高槻の整骨院へ行く事になりました。最初は、姿勢のチェックや骨の歪みのチェックをされました。それから、説明を受けからの揉みほぐし等をしてもらい通う事に。最初は、かなり痛いです。揉みごわりしたり、痛い部分をほぐし矯正していくので痛み半分気持ち良さでした。何日か通うに連れて寝起きの楽さなどが身に染みて実感がわいてきます。筋トレといっしょで一回したから効果が出る事は、間違いなくないので、通う前提で行きましょう。
ストレッチ法など風呂上がりとかにもできる方法なども教えてもらったりできるのでそれだけでも、姿勢がよくなったり、改善できるのもあるらしいです。普段の座り方から日常生活の過ごし方で少しずつでも意識をしていければかなり効果があると思います。
今となっては、自分は高槻の整骨院に週4日も通う程効果を実感しています。整体と比べて姿勢矯正してもらったりできるので個人的には、高槻の整骨院をおすすめします。初回割引等何かしらの特典がある所を選んで行って見たらいいのではないかと思います。個人個人で合う合わないは、あると思いますのであくまで個人的な意見として参考程度にお願いします。


整骨院を高槻で探しているならこちらをご覧ください。
高槻のおすすめ整骨院
親身になって対応してくれる姿には感動を覚えるほどです。高槻での整骨院利用はぜひこちらで。